Menu

スタッフ専用
ログイン

FAQ(よくある質問と回答)

メインページ »» レーザー治療について

目次


レーザー治療は保険適応外なのですか?
いいえ。
当院では、レーザー治療も保険適応内で行っております。
レーザーはどんな治療に使用するのでか?
口内炎、知覚過敏、虫歯の治療、メラニン色素除去、ホワイトニングなど当院では、あらゆる歯科治療に健康保険内で積極的に使用しています。
口内炎の治療はできますか?
口内炎の粘膜上皮にレーザーをあてます。レーザー治療直後から、痛みも消えています。口内炎の炎症は約1週間で痛みもないまま消えていきます。体験された患者さまから、とても喜ばれます!
知覚過敏にも効果がありますか?
はい、レーザー治療は知覚過敏にも効果があります。
レーザー治療器で治療を行うと、知覚過敏はすいぶん緩和します。
知覚過敏というのは、むし歯とよく間違える場合がありますが、歯の根元が露出したりして、しみやすくなる状態を知覚過敏と言います。
通常は樹脂でコーティングして処置しますが、コーティングした境目が少し盛り上がってプラークがたまりやすくなり歯肉炎をおこしやすい場合もあります。
その点レーザー治療器で治療をすると、そういったコーティングなどが必要ないので歯肉炎などの心配はありません。
虫歯の治療はどのようにするのですか?
初期のむし歯は、レーザーを照射して治療を行う事ができます。
従来のむし歯治療のように、ドリルで削ったときに発生する嫌な臭い・不快な振動と痛みなどがほとんど発生しません。
また、レーザー治療器によって虫歯を取り除くことで、目に見えない細菌をより確実に殺菌する事ができます。
その後、詰物をする事で虫歯の再発防止に効果発揮します。
歯ぐきの色素も除去できますか?
はい、レーザー治療器は歯ぐきの色素もきれいにすることができます。
歯の根元の歯肉にメラニン色素が沈着して黒色化している場合、レーザーを照射することにより、きれいなピンク色の歯肉を再生することができます。
もちろん、治療中の痛みはほとんどありません。
歯も白くすることができますか?
はい、レーザー治療器は歯も美しくすることができます。
これは、オフィスホワイトニングと言われるもので、歯に特殊なジェルを塗りレーザーを照射することで、きれいな白い歯にすることができます。
詳しくは、治療のごあんないメニューのホワイトニングをご参照してください。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。


休診日
前月2018年 12月翌月
1
2
3
4
5
休診日
6
7
8
9
休診日
10
11
12
休診日
13
14
15
16
休診日
17
18
19
休診日
20
21
22
23
天皇誕生日休診日
24
振替休日休診日
25
26
休診日
27
28
29
30
31
休診日
休診日 休診日  
今日の天気
Powered by
Xoops Cube
Created by Kei
Copyright (C) 2005 Fukuike dental clinic All right reserved